屋根裏天国

興味のあることを中心にコンテンツ紹介やレビューをしています。【プレイ日記】ブラッドボーン→毎週日曜18:00/FF6→木曜18:00

FF一押し名場面or音楽コレクション#6(FF10~Other World~)

note.mu

FF一押し名場面(or音楽)コレクション#5(FF8~Don't be afraid~)

note.mu

FF一押し名場面コレクション#4(FF13~ファルシ・オーファン戦~)

note.mu

【BloodBorne】プレイ日記②【聖職者の獣撃破後レベル上げ&ステータス等の勉強】

2回目です。

 

Ando's 【Blood Borne】クリア目指す - YouTube

49:47~からですね。

 

前回、聖職者の獣を一発クリアしました。

f:id:callmeg2ab:20170323215201j:plain

フロムゲー特有のNPCとのフラグ管理に初遭遇。

ホントはストーリーを進めて安全な、というかNPCが集まる集会所のような場所を知っていれば、困り果て安住の地を求めるNPCに場所を紹介できます。

 

f:id:callmeg2ab:20170323215303j:plain

ヤーナム市街を探索しつつ、先輩狩人のアイリーンさんに遭遇。

今後のお楽しみですが、彼女は狩人狩りです。

 

は?と思うかもしれませんが、ブラッドボーンの世界は必ずしも狩人は獣を狩るわけじゃないというのがポイントでありミソですね。

 

それぞれに深い背景が存在するのでそういった世界観もブラッドボーンの魅力です。

 

配信中、視聴者でもあり動画投稿主でもある藤原ひかるさんと初音ミクの話で盛り上がりつつ、血の遺志をためつつレベル上げして終了です。

参考

www.youtube.com

 

ボスの致命で大ダメージを取りたいので技量に振っておきました。

あとは体力とスタミナ、筋力をちょこちょこと、という感じで今はLv18で止まってますね。

f:id:callmeg2ab:20170323215440j:plain

 

最後に勉強がてらステータスの復習。

f:id:callmeg2ab:20170323220306j:plain

また

育て方考察

能力補正による能力値の上昇は10~25の間が最も上昇量が多い。
その為、次点で伸ばす様なステータスであっても25までは上げると良い。

とのことだそうです。

つまり僕の場合だと筋力で物理攻撃力を上げつつ、技術も上げて内蔵攻撃でのダメージも上げていくと。

そしてステータスの上昇率は25レベルまでなら高いらしいですから、「このステータスはあんまりいらねーな」というステータスも25までは余裕があればあげたいところ。

神秘については、神秘攻撃ってのがあるらしいですね。

アイテム発見力も上がるらしいです。

 

参考

Bloodborne (ブラッドボーン) 神攻略wiki - ステータス

 

 

FF一押し名場面コレクション#3(FF9~いつか帰るところ~)

note.mu

【FF6】プレイ日記②【フィガロ城~魔導アーマー戦まで】

バフデバフの色が分けられていてとても快適。

プロテスなら黄色、シェルなら緑、ヘイスト赤、スロウ白、リフレク青みたいな。

 

そして帝国vs反乱軍という従来FFの単純な構図ではないのがいいね。

強大なガストラ帝国に対して地下組織、反帝国組織リターナーが存在するけど、それとは別にガストラ帝国に対しても対抗できるほどの自治力を持つナルシェもあるという。

 

前回の続きから。

帝国に操られ、眠る幻獣を探すため炭鉱都市ナルシェを攻撃していたティナ。(帝国は幻獣の力を利用しようとしている?)

幻獣の謎の発光により同行していた帝国兵は消滅。謎の老人に匿われ、トレジャーハンターロックの助力もあり事態を脱出。

地下組織リターナーの本拠地でもある砂漠の城、フィガロ城に向かうことになった。

 

Tweetにも記載したが、ワールドマップのミニマップがとにかく快適。

5は忘れたが、4では一々サイトロで周りのマップを確認しなければならなかった。

そこにMPを割きたくないけど、でも迷って強敵に体力を削られるくらいならという気持ちの葛藤が非常に鬱陶しかった思い出がある。

 

そしてフィガロ城へ到着。

ここでロックの手引きでエドガーと接触。

 

彼は機械文明の旗手で、帝国との同盟を結んだ城を持つ王とのこと。

f:id:callmeg2ab:20170323183835j:plain

場内の兵士からはガストラ帝国が魔導の力を手に入れ、ついに世界侵略をはじめたこと、帝国が南の大陸の3国を滅ぼしたこと、フィガロ城が世界で一番近代化に成功しているとのことを聞けた。

 

フィガロ城で作られた武器道具はサウスフィガロの街に運ばれるとのこと。

なぜフィガロ城で武器道具を保有しないかは後に分かることとなる。

 

エドガーには双子の弟がいたと大臣は語る。

家族思いの弟だったが、王位継承に嫌気が差し、自由を手に入れるため王族の地位を捨て城を飛び出した。なんでも王位継承の命運をコイン投げで決めようとしたらしい。

名はマッシュ。彼もまたパーティメンバーの一人なのだろう。

f:id:callmeg2ab:20170323184016j:plain

 

場内を探索し情報収集した後、帝国からFF6並びにFFシリーズ屈指の悪役ケフカが来城。

ケフカのテーマ。非常に良い。


FINAL FANTASY 6 Kefka(sound track) ケフカのテーマ

 

ケフカとの対面でエドガーに操作が変わるが、エドガーのステータス表記はマシーナリー。機械を操るキャラクターなのだと思う。

 

ケフカとの会話を聞く限り、フィガロ城の規模は小さく、ガストラ帝国と「同盟」といえるような対等な立場ではないことが伺える。

魔導の力を持つティナを探しに来たケフカを見たエドガーは、ロックにティナを隠すように指示。

ロックからの情報では、エドガーは表向きは帝国と同盟を組んでいるが、実際は反帝国組織リターナーと手を組みたがっているそう。

 

ロックはそのパイプ役だという。

 

ケフカフィガロ城を攻撃、エドガーはロックとティナを連れチョコボで離脱。

フィガロ城は姿を変え潜水艦になり地中に姿を消す。

f:id:callmeg2ab:20170323184339p:plain

 

ケフカが殺害を指示。魔導アーマーに乗った兵士とティナ一行がバトル。

かなり強かった。序盤だからか知らんが、ボスとかちょいちょい苦戦するんだが終始こんな感じなんかな?

武器とか買える場所もないし、難易度は固定だと思うんだけど…ちょい先が心配。

 

地下組織リターナー、指導者バナンにあってほしいと促される。

今度の戦争は魔導の力が鍵になる。生まれつき魔力を持っている人間などいない。とエドガーは言う。

 

一旦

サウスフィガロへ向かう為、通じる洞窟へと向かうことに。

FF一押し名場面コレクション#2(FF9~独りじゃない~)

 

note.mu

過去に別ブログに書いたものの転載です。